海皇丸の船長の釣り好き交流ブログ(別府湾のつり)


by kame_turibaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

桟橋塗装の後 海へ

 今日は港の中の船の桟橋(ポンツーン)塗装を実施した。午前8時から塗装と補修を船の仲間とともに実施
耶馬渓のF氏と二人で午前10時に出航したものの、台風の影響で沖の方はかなりの大しけであった。強風と大きなうねりに翻弄されながらの釣りは最悪の結果となった。船の錨は流されるは釣れる魚は15cm程度の小アジばかりであった。 しかし、納竿ぎりぎりで「あこう」がヒットし唯一の土産となった。
桟橋塗装風景とあこう
b0128830_22281833.jpg

b0128830_22284831.jpg

[PR]
# by kame_turibaka | 2018-06-17 22:29 | 釣り

久しぶりの釣り

一週間前に目の手術(白内障と突発性黄班上膜離断)を行った。結果は順調に回復しており、あと一週間程度安静に過ごせば、といった近況であったが、佐賀から友人5名が釣りにやってきたので本日少し無理をして午前9時に出航した。女先生3名は船釣りが初めてで少し不安ぎみであったが、目的地に着くと張り切って釣り開始。初めに仕掛けを準備し餌の付け方から指導していると、一投目からアジや鯛が全員に入れ食いし始める。 約一時間ほど順調に釣果を重ねていったが、船酔いは突然にやってきた。一人ダウン~また一人~また・・・。午前11時には港へ引き返すことを決断 残念!!   しかし楽しい釣り体験が出来たと喜んでいた。
b0128830_20433273.jpg
本日の釣果

b0128830_20440012.jpg

[PR]
# by kame_turibaka | 2018-06-03 20:44 | 釣り

クラブの釣り大会結果

別府オーシャンクラブの五目釣り大会を5月20日(日)開催
天気晴朗なれど生憎の波浪注意報発令中の中開催した。 参加13名 早朝から検量締め切りの12時30分まで各漁場へと荒波の中出航していった。 釣った魚の総重量で競う大会、花菱ホテル沖や海たまご横~白木沖~番の瀬などに散っての釣りではあったが、各船とも携帯で情報交換しながら場所移動を繰り返していた。それもそのはず、どの船も不調で豆アジばかりとのこと。 海皇丸も白木沖で粘ったが、3時間で豆アジ20匹程度、10時には移動して番の瀬近くの漁礁にアンカー投入 これが大正解で一時間近く鯛が入れ食いし その結果5.6kgの釣果となり優勝出来た。
表彰式風景
b0128830_19183951.jpg
優勝の釣果
b0128830_19193586.jpg



[PR]
# by kame_turibaka | 2018-05-20 19:02 | 釣り

豆アジのエンパレード

5月12日~13日は、北九州から少女バレーの父兄OBが3名釣りにやってきた。12日は午前10時から14時まで、13日(日)は午前8時~12時まで釣りをしましたが、残念ながらどのポイントも食い渋り、厳しい釣りとなりました。父兄2名は船に弱く酔い止めを飲んだりと準備万端で臨んだところ、まったく酔う気配もなく、順調に頑張りましたが、釣果はいまいちでした。またのお越しをお待ちしています。
b0128830_11230374.jpg
アマダイやメバルの高級魚も少し釣れました。

[PR]
# by kame_turibaka | 2018-05-13 15:16 | 釣り

生まれて初めての船釣り

 今日 こどもの日は、ゴルフ仲間の木村さんがお孫さんを連れてやってきた。 初めて船釣り体験である。
少し緊張気味に出航したものの、釣り場へ着くと釣り方をしっかりと学び さあ釣り開始 一投目からタイがヒット、横でおじいちゃんが針外し、餌付けをサポート 潮の時合いもちょうど良く、前後で同時に釣れ始める。快斗君 竿を大きくしならせています。鯛のトリプルヒットでした。さらに大声を出しながらまたしても大物をヒット、見事チヌを釣り上げました。11時の潮どまりで爆釣も終了 楽しい楽しい初釣り体験でした。
b0128830_15420534.jpg
本日の釣果は

b0128830_15425336.jpg


[PR]
# by kame_turibaka | 2018-05-05 15:43
耶馬渓から友人が久しぶりにやってきた。 悪天候の中 何とか土産を釣らせたいと思い少し無理をして出航した。北西の風が強いけど高崎山の下あたりでは釣りが可能と判断した。 魚探でも海底に魚の反応がばっちし出ている。釣り開始するも残念ながら豆アジばかり、そのうちサイズアップを期待するも、ますますサイズが小さくなるばかり、10時30分 一旦この場所を諦めて、テキサス方面へ移動する。水深34mの漁礁で魚の反応が出る。釣り開始するも北西の風がさらに強くなる。海は荒波で真っ白となってきたが、良型のアジがヒットしてきた。12時ぎりぎりまで粘り十分な土産が出来たので納竿した。

b0128830_16131156.jpg

[PR]
# by kame_turibaka | 2018-05-03 16:13 | あいさつ
 今日30日(祭)は、午前9時過ぎからA氏と二人で出かけた。 いつもの白木沖に直行したが、退屈しない程度には釣れるものの、あまりパッとしない。新たなポイントを探していたところ、意外に近場で良型のアジが釣れた。暑くなく、寒くなく風もさわやかで楽しい最高に釣りでした。A氏もスランプから脱出(? )して楽しそうでした。20匹ほど持ち帰り南蛮漬けにした。
b0128830_20465248.jpg

[PR]
# by kame_turibaka | 2018-04-30 20:47
 中津の同級生から「魚が食べた~い」との要望に応えて釣りに出かけました。 午前9時30分~釣り開始 11時30分に納竿 約2時間の釣りでしたが、中津の友人3名には十分の釣果でした。刺身や塩焼きで新鮮な魚を堪能できたと喜ばれました。チヌ、タイ、カワハギ、メバル、アジ、サンバソウ、アラカブ、ヒラメ の8目釣り?

b0128830_10151878.jpg

[PR]
# by kame_turibaka | 2018-04-27 13:10 | 釣り

中津の同級生が釣りに

 午前8時30分に出航、今日は中津から中学校の同級生が二人釣りにやってきた。ベタなぎで海は鏡のごとし、風が無いため釣りには少し厳しいかも? 国東の番ノ瀬漁礁へ直行しアンカー投入、ばっちりと漁礁に乗せて釣り開始、すぐに鯛が全員にヒットしたものの数分後には当たりは遠のく、GPSで確認したところ漁礁から5mほど外れていた。すぐにアンカーの打ち換え、また当たりだす・・・・この繰り返し 12時の時報を聞いて納竿 昔話のあれこれを思い出しながら、のどかな釣りを楽しんだ。
b0128830_20063913.jpg

b0128830_20070452.jpg

[PR]
# by kame_turibaka | 2018-04-23 20:07
 地元のA氏と午前9時から釣り開始 最初は白木沖へ行ったが、すでに船が多く出ておりいつものポイントに投錨できずに苦戦、90分ほどで豆アジが三匹と最悪、国東半島の小深江沖に移動したところ、これが大正解 一頭目からチ鯛やメバルが入れ食い状態 風向きが変わるたびにアンカーを打ち直しながらの釣りであったが、最後に30cmのメバルが釣れて納竿,12時に帰港した。海の上は東の風が冷たくかなり寒い釣りであった。
b0128830_21075473.jpg

[PR]
# by kame_turibaka | 2018-04-22 21:08